ひめがみ神楽/ライムの安土城

ひめがみ神楽/ライムの安土城
物霊「湖州鏡・水月」

湖州鏡・水月

コメント(0)

湖州鏡・水月の最大強化時の能力と情報のデータです。

【湖州鏡・水月の能力】

キャラ能力

クラス武器種
法具

攻撃方法

6秒間、所持者をダメージ反射状態にする。
(CD時間10秒)

最大強化時のステータス

LVATK
601148

奥義

「鏡光破邪+ Lv1」
指定範囲の敵の命中率を低下(並)。更に確率で14秒間、スタン状態にする。

アクティブスキル

「鏡面反射 Lv1+5」CD時間22秒
12秒間、所持者の防御力を上昇(微)。
(所持者がダメージ反射状態の時、追加で攻撃速度が上昇(並)。)

パッシブスキル

「湖州鏡・水月」
所持者に自身の攻撃力の69%相当分のダメージシールドを付与。
所持者の防御力が上昇。

「鏡花水月・弱」
通常攻撃時、確率で所持者に通常攻撃無効効果(1回)を付与。

「見切り」
自身の通常攻撃時、確率で敵に対して会心耐性低下効果を与える。

絆スキル

「幻影・弱・初」
所持者の回避率が上昇。

「幻影・弱」(伝承の絆で変化)
所持者の回避率が上昇。
戦闘開始時、所持者に通常攻撃無効効果(1回)を付与。

【湖州鏡・水月の情報】

台詞

「世の中に絶対の正義など存在しないのだ。」

 

情報

イラストレーター:Sarhnm070

紹介1

身長:161㎝
好き:平和な日常
嫌い:「汚れた」ものを目にする、鬼
物霊界では珍しくメガネをかけた物霊ですが、本当の所、そのメガネは「汚れたもの」を遮断するための宝具です。よく見えてはならない物を見てしまう彼女は、いつも硬い表情をしています。
彼女は湖州鏡から生まれた物霊です。この鏡は現世の宋代に記録があり、元々は鏡職人の家にある銅鏡として、令嬢たちに使われていました。その後、所有者が転々として道士の物となり、やがて仙人の物となったのです。そしてその後、仙人によって水晶の鏡に改造されたのです。

紹介2

普通の人には見えないものが見え、目に映る世界も普通の人とは違います。鏡に映った映像で真偽を判断することができ、映像を対話している相手に見せて、自分の言葉が真実であると証明することもあります。
普段は冷たく、物静かな性格ですが、手に持つ鏡によって相手が不浄の物の(例えば魑魅魍魎の類)であることを発見すると、過剰反応します。

紹介3

他人の手に渡った後、彼女が物霊になるまでの経緯は良くわかりません。しかし、話を聞いてみると、彼女が一番印象に残っている主は、道士だったと思われます。よく道士は、水月で妖怪の居場所を探したり、魔除けの仕事をしていたようです。彼女が妖怪の正体を映したとき、心の中で妖魔が偽装した美貌と、本来の荒々しい顔立ちに点数をつけて遊んでいたようです。

【湖州鏡・水月の物霊時全身図】

物霊「湖州鏡・水月」

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

まだコメントがありません。

×