ひめがみ神楽/ライムの安土城

ひめがみ神楽/ライムの安土城
物霊「神樂鈴」

神樂鈴

コメント(0)

神樂鈴の最大強化時の能力と情報のデータです。

【神樂鈴の能力】

キャラ能力

クラス武器種
法具

攻撃方法

6秒間、所持者のHPを毎秒回復する。
(CD時間10秒)

最大強化時のステータス

LVATK
651481

奥義

「静寂の響き+ Lv1」
14秒間、全味方ひめがみに、自身の攻撃力に応じたダメージシールド(大)を付与。

アクティブスキル

「沈静の音 Lv1+5」CD時間20秒
自身の攻撃力に応じて、味方全体のHPを回復(並)。

パッシブスキル

「神樂鈴」
所持者のHP上限を自身の攻撃力の75%相当分上昇。
所持者のスキル回復効果が上昇。

「御神体」
所持者のボスからの被ダメージが減少。

「霊力の加護」
自身の通常攻撃時とスキル使用時、所持者のSPが増加。

絆スキル

「信仰心・初」
所持者のスキルCDが短縮。

【神樂鈴の情報】

台詞

「聞こえます、あなたが見ているものよりもっと多くが。」

 

情報

イラストレーター:ms06s

紹介1

身長:136㎝
好き:神社のお祭り
嫌い:カラス
改造巫女服を着た物霊の少女。いつも目を半分瞑っており、どうやら盲目の様ですが、非常に鋭い感知力を持っています。神樂鈴は元々現世の巫女が神楽を踊る時に使う祭祀道具として生まれたものです。澄んだ鈴の音は神を呼び寄せ、また神の元に導きます。

紹介2

他人を頼ることが嫌いで、知らない人には実直な性格だと思われていますが、慣れ親しんでくると、それがただの口先だけの強がりだと言うことが分かります。聴力が鋭く、遠いところの状況を察知することができるため、警備要員に適しています。
また、神呼びの儀式の祭具として、非常に神霊に対して鋭敏な感覚を持っているのも警備要員としてふさわしい理由なのです。

紹介3

祝器シリーズの道具であり、「神臨の楽」と呼ばれています。盲目ながら、生まれつき優美な巫女神楽を舞うことができます。神に祈りを捧げる道具として神の世界に近づくため、「心眼観」の境地に至る必要があります。そのため、盲目の物霊の姿をしており、より繊細に周囲の環境変化を感じるのです。

神樂鈴の物霊時全身図

物霊「神樂鈴」

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

まだコメントがありません。

×