ひめがみ神楽/ライムの安土城

ひめがみ神楽/ライムの安土城
ひめがみ「花精」

花精

コメント(0)

花精の最大強化時の能力と情報のデータです。

【花精の能力】

キャラ能力

クラス属性射程
近接

攻撃傾向

強撃蓄撃魂撃
30%60%10%

最大強化時のステータス

LVHPATK
6072081777

奥義

「百花の争い+ Lv1」
自身の攻撃力に応じて、全味方ひめがみのHPを回復(弱)。更に14秒間、攻撃力と防御力を上昇(並)。

アクティブスキル

「香気 Lv3+5」CD時間23秒
自身の攻撃力に応じて、指定範囲の味方ひめがみのHPを回復(弱)。
(対象のHPが最大値の90%以上の時、16秒間、最大HP上限が上昇(並)。)

「麻痺粉 Lv3+5」CD時間20.6秒
10秒間、指定範囲の敵を確率で麻痺状態にする。
成功率はスキルLvに応じて上昇。

特性

「花の霊・大」特性『花』
特性『木』からの被ダメージが減少。

「木霊」特性『木』
特性『日』『沼』からの被ダメージが減少。

パッシブスキル

「花の香り」
スキル回復量が上昇。

「清純」
属性『黒』からの被ダメージが減少。

【花精の情報】

 

台詞

「何か大切なことを忘れてしまった気がします…」

情報

イラストレーター:ms06s CV:ながえゆあ

紹介1

身長:155㎝
好き:適当な日光、朝露
嫌い:荒地
百花をスカートがわりにして、素足で花の海の中で踊り、身の回りに蝶が舞っています。彼女は春和景明、花が咲き乱れる暖かい季節に生まれた花の妖精です。小さくか弱い妖精で能力も弱く、現世の伝説にも、わずかな記録しかありません。人間界では、「万物に霊が宿る」と言われる日本で良く生まれることがあります。彼女は花の季節に生まれ、花の季節に消えるのです。

紹介2

天然ボケの少女、いつも芝生や、花々の間でぼんやりしています。温和な性格で危険性もなく、森の動物に好かれています。たとえ凶暴な野獣であっても、彼女を攻撃しようとは思いません。
花の妖精は寿命が短く、大人の姿にまで成長することはとても希少です。無事に成長した花精の多くは、神霊や大妖に目をかけられていたのです。

紹介3

解放をお待ちください。

コメントを書き込む


Protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

まだコメントがありません。

×